導入事例

食品の製造(加工)装置用樹脂製スラストベアリング

グリースを使わないので衛生的
消毒液、洗浄剤、高温にも耐える 錆びない、腐食しない。
食品製造装置向け樹脂ベアリング

食品の製造(加工)装置用樹脂製スラストベアリング
食品の製造(加工)装置用樹脂製スラストベアリング

通常食品の製造機などでは金属ベアリングを直接水分や蒸気に触れないようにシールなどして使用することが多いですが、シール構造であってもいつか水分が入り込みグリースは抜け出てしまいます。
樹脂製スラストベアリングなら腐食せずグリース不要なので、グリースやサビが食品に混入する心配もありません。

洗浄液(次亜塩素酸ソーダなど)を使用する環境や、高温(200℃程度)での使用も可能です。
最大サイズ200φ以上の実績もあります。

安心して長期間使用することができる、環境にも配慮した製品です。

食品の製造装置におすすめです。
樹脂の種類、形状は環境に合わせてご提案いたします。
耐食性に優れ、あらゆる環境に対応できます。
お気軽にご相談下さい。

●主な用途
・食品の製造装置、食品搬送装置、食品加工機
 撹拌機(攪拌器)、練機(ねりき)、ミキサー、混合機、洗浄機、食品用ポンプ
 食品用乾燥機 など

導入事例トップに戻る

資料請求・お問合せはこちら

ページの先頭へ

  • 鹿島化学金属の取り組み
  • 会社案内
  • 採用情報
  • プライバシーポリシー
  • リンク集
  • ご注文の流れ
  • 資料請求・お問合せ